ANAの陸マイラーは、こうしてマイルを貯め続ける!

マイレージ

最初に書いておきますと、家族を連れてビジネスクラスでハワイに行くことは、この記事に書いているマイルを貯める方法を実践すれば意外と簡単です

でも、他のブログでも書かれている方法だけでは、毎年家族を海外に連れて行くことは難しいかもしれません

私は、カンクンやナポリなど、家族と一緒に行きたい場所がまだまだあります。

ですから、年に1回だけではなく、連休の度に、海外に飛んで行けるくらいのマイルを貯める必要がありますし、いいホテルに安く泊まりたいと思っています。

このように、旅に対して貪欲になれたのは、マイルを貯めて旅行をすることができたという成功体験があったからです。

この記事では、

これから陸マイラーとしてマイルを貯めたいと思っている方が、ポイントサイトだけではなく、2年目以降も陸マイラーとしてマイルを貯め続けるためには、どうすればいいのか?

ということを書いていきたいと思います。

陸マイラーになったきっかけ

私は妻と男の子2人の子供を持つアラフィフです。

家族をハワイに連れて行くために、航空会社のホームページで日程と人数を入力して、出力されたチケットの見積額を見て、そっとブラウザを閉じました。

思い付きで家族をハワイに連れて行けるほどの余裕は、我が家にはなかったようです。

それからというもの、どうすれば家族をハワイに連れて行くことができるのか、本気で考えるようになりました。

そんなことから陸マイラーの方のブログに辿り着き、ポイントサイトを活用すれば簡単に年間21万6000マイルを貯めることができることを知りました。

それで、2017年1月に陸マイラーとなった「そらにマイル」のK1です。

確かに年間20万以上のマイルを簡単に貯めることができる凄いテクニックです。でもポイントサイトには欠点があります。

その欠点については後ほど書くとして、それまでの私は、マイルは飛行機に乗って貯めるものと思い込んでおりました。

 

一般的なマイルの貯め方

でも下の画像のように、買い物や光熱費をクレジットカード払いする方が、普通に飛行機に乗るよりもマイルが貯まります。

 

クレジットカード決済例

それよりも驚いたのが、ポイントサイトの存在です。

 

ポイントサイト活用例

ポイントサイトで紹介されている商品を買ったり、クレジットカードを作ったりするだけで、ビックリするくらいのポイントをもらうことができる!

しかも、ANAのマイルに交換することができるなんて、旅好きにとってはたまりません!!

このことを知ってから即ポイントサイトに登録して案件をこなし、ポイントサイトだけで私は1年間で20万マイル以上を貯めることができました。

本当に簡単で、安定した収入がある方であれば、再現性はかなり高いと思います。

 

ポイントサイトの欠点

でも、ポイントサイトの欠点は、一回切りの案件が多いので、2年目以降にマイルを爆発的に貯めることが難しくなりますし、マイルへの交換ルートやレートのトレンドが、どちらかというと消極的な方を向いているように感じています。

 

マイルが貯まる人の特徴

この記事の最初に書いたように、私は2017年1月から陸マイラーとなりました。

マイルが貯まり始めると嬉しくなって、周りの旅好きの人に、「マイルは簡単に貯まる」ということを話すようになりました。

 

羨ましいとありがとう

貯めたマイルで旅をするようになった頃、私に羨ましい」という人と、ありがとう」という人がいることに気付きました。

私の話を聞いて、何もしなかった人と、実践した人との差です。

あなたは、どちらの人になりたいですか?

お礼を言って欲しい訳ではなくて、喜んでもらいたいんですよね。

 

経験がアウトプットに繋がる

それで、喜んでくれた人は、旅の感想を聞かせてくれたりするので、私も新たな情報を得ることができるようになって、お互いにWin-Winな関係になれるんです。

 

まだ間に合う ポイントサイトでマイルを貯める

先ほども書いたように、ポイントサイトの案件の多くは、1度だけしか利用することができませんが、最初はポイントサイトでポイントを稼いで、マイルに交換できることを体験してください。

何よりも、行動して、マイルを得られる喜びを体験することが重要です。

 

今すぐポイント活動を始める理由

ポイントサイトで得たポイントをマイルに交換できることは、旅好きにとっては大きなメリットなのですが、

航空会社のメリットって?

マイルを貯めようとする人は、航空会社のマイレージカードを発行するので、会員数が増えるというメリットがあるのは分かります。

だとしても、

20万マイルは多過ぎでは?

どんなカラクリがあるのか、分かりませんが、

もし、あなたが、航空会社の経営者だったらどうしますか?
もっと顧客獲得単価を抑えたいと思いませんか?

マイルバブルが続いている間に、しっかりと上昇気流に乗っておきましょう!
マイルが貯まると、旅の質が変わります。マイルが人生を豊かにしてくれます。

ポイントをANAマイルに交換する方法はこちらをご覧ください。

 

 

クレジットカード決済でマイルを貯める

陸マイラーでなくてもクレジットカードで決済している人は増えているようです。

あたたはいかがでしょうか?

 

現金払いは損していますよ!!

現金や口座振替で支払っても特に何ももらえませんが、クレジットカードで支払いすると、決済額のおよそ1パーセントをポイントやマイルに還元してもらえるので凄くお得なんです。

銀行にお金を預けていても全くお金は増えませんから、クレジット決済できるなら、クレジットカードや電子マネーで支払いをした方が賢いと言えます。

 

クレジットカード払いのシミュレーション

例えば、光熱費や生活費にかかるお金を全てクレジットカードで支払いをしている例を見てみましょう。

1ヶ月に268,000円をカード払いしていれば、月に2,680マイルを貯めることができます。

年間では、

2,680 * 12 = 32,160マイル

ということになります。

現金だったら何も還元されないのに、クレジットカードで支払うだけで年間32,160マイルも貯まるって大きいですよね!

 

32000マイルでどこに行ける?

32,000マイルあったらどこに行けると思いますか?

ローシーズンでエコノミーであれば、シンガポールクアラルンプールなどの東南アジアに行くことができます。

ハワイは35,000マイルなので、ちょっとだけ足りませんが、あるクレジットカードを使って決済すれば、1.25パーセントの還元率でマイルに交換できるので、年間の支出だけで一人分のハワイまでの航空券を手にすることができますよ。

 

ANA上級会員が厳選した、陸マイラーが作るべきクレジットカード3枚

私はマイルを貯めて旅をするのと同時に、ANAの上級会員にもなることができました。

いわゆるマイル修行をしまして、陸だけではなくて、空マイラーとしてもマイルを貯めています。

クレジットカードについて、色んな情報が飛び交い、一体どのカードを作ればいいのか迷われている方も多いと思いますが、本当に必要なクレジットカードは、この3枚だけでいいと思います。

ANA VISA GOLD

ソラチカカード

spgアメックス

 

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカードは、公共料金セブンイレブン、スターバックス、ENEOSなどのANAカードマイルプラス対象店で使ったりマイルをANA SKY コインに交換するときに使っています。

 

ソラチカカード

ANAの陸マイラーであれば必ず持っていると言っても過言ではないのが「ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)」。

このソラチカカードが無ければ、ポイントサイトで稼いだポイントをマイルに交換することができないのでマイルを量産することができません。

必ず作っておきましょう!!
ただし、カードを作る順番を間違えてしまうと損をすることがあります。

あなたがANAカードをまだ持っていないのであれば、ANA VISA ワイドゴールドカードを先に作った方が1,500マイル多く獲得できます。1,500マイルということは、クレジットカードで15万円分を決済したことに相当します。

損をしない為には同一ページ内のこちらを参照してください。

 

spgアメックス

持っているだけで、世界各国の名だたる高級ホテルのゴールドエリートの資格を得られますし、マイルもポイントも凄く貯まるので、今や私のメインカード。

私の周りの人は、みな口を揃えてこう言います。

もっと早く作っておけばよかった!!

その理由は、紹介プログラムを通じて申し込みをすると最大39000ポイントや、カード継続の度に高級ホテルの無料宿泊券もらえるので、マイルが貯まってきた頃にその特典を一緒に使えるからです。

それに、マイルへの還元率が1.25パーセントと、他のクレジットカードよりもマイルが貯まるので、それに気付くと年会費が31000円(税別)と、決して安くないのに、みんな作ってしまうんですね。

ご存知ですか?

ブログで旅ネタを綴っている実に4割の方がspgアメックスを持っているほど。

「早く作っておけばよかった」と思わなくてもいいように、気付く前に作っておきましょう!!

 

海外の空港ラウンジに強い楽天プレミアムカード

上の3枚のクレジットカードの他に、海外に行くことが多い人は、楽天プレミアムカードがおすすめです。楽天プレミアムカードを持つと、もう一枚凄すぎるカードを無料で申し込むことができるんです。

興味ある方は、こちらもご覧ください。

 

 

陸マイラー2年生のマイルの貯め方

何度も書いておりますが、ポイントサイトの案件をある程度こなしていくと、高額な案件が枯渇してきます。

少額な案件をこなしていても、最初の頃のように爆発的にマイルは貯まらないので、ただでポイントを頂いているのにも関わらず、安い賃金で働かされているような錯覚に陥ります。

 

情報を発信する人になること

となると、マイルにつながるポイントを得るための、別の方法を探る必要があります。

私なりにたどり着いた結論ですが、その別の方法とはこれです。

情報を受け取る側から、発信する側になること

ここで2年生と書きましたが、すぐに始めても全然問題ありません。むしろ陸マイラーになったらすぐに始めるべきだと思います。

例えば、以下のようにポイントサイトを紹介したり、作ったクレジットカードの中で、本当に利用価値の高いものを紹介するといった内容になります。

 

ポイントサイトの友達紹介

私は誰かのブログを読んで、ポイントサイトの存在を知り、そのブログの紹介からポイントサイトの登録を行いました。

その場合、紹介ポイントと、私がこなした案件の10〜40パーセントが、紹介者に入るようになっています。

このように、ポイントサイトの紹介制度を使うのも有効な手段でしょう。私もポイントサイトの紹介の仕組みを利用して、ポイントが頂いています。

 

クレジットカードの紹介プログラム

ANAにマイ友プログラムという紹介制度があるのをご存知でしょうか?

紹介者と入会者、どちらにもメリットがあるプログラムになっています。

ANAカード 入会者 紹介者
一般、ワイド 500マイル 500マイル
ゴールド 2,000マイル 2,000マイル
プレミアム 5,500マイル 5,500マイル

紹介プログラムには規定があります。

ANAのマイ友プログラムは、ANAカードに未加入であること。つまりマイ友プログラムは一回しか使うことができません。一般カードであるソラチカカードを先に作ってしまえば500マイルのみ。でもANA VISA ワイドゴールドカードを先に作れば2,000マイルのマイ友紹介ボーナスが加算されます
前の章に戻るにはこちらをクリックしてください。

このことを知らずに紹介してしまうと、あなたはもちろん紹介された方も損をしてしまいますので、上手に説明をしてあげましょう。

同じように、spgアメックスにも紹介プログラムがあります。

私はマイルを貯めるために色々なクレジットカードを作りました。
その中で、自分のライフスタイル、とりわけマイルを貯めるために必要なクレジットカードをこのサイトで紹介しています。

 

読者の役に立つ情報を発信する

あなたも、あなたが使っているクレジットカードを、あなたの言葉で紹介してみてはいかがでしょうか?

単に特長を述べるだけではなく、こんな時に役に立ったなど、あなたの実体験を交えて紹介すると、読者の役に立つ情報となります。

ブログとSNSで価値ある情報を発信していきましょう!

 

陸空マイラーとなって旅の達人へ

海外に行くと気付くことがあるんですが、日本人が少ないんです。

当たり前だろう」と言われるかもしれませんが、ホテルのロビーや街を歩いていると、西洋系の方、東洋系の方の会話は耳に入ってきます。

でも、なぜか日本語があまり聞こえてきません。

 

世界の出国者ランキング(2016年)で日本は18位

日本人が少ないというのは主観であって、渡航時期にもよると思いますが、世界各国の出国者ランキング(2016年)を確認すると、中国がダントツの1位、続いて2位が香港。韓国が12位で日本はなんと18位なんですね。

日本人、特に若い世代は、海外に出て、世界を見るべきだと思います。海外で見た良いもの、アイデアをどんどん持ち帰って、勢いのある日本を取り戻したいですね。

ちょっと前まで、私のように地方に住んでいると、乗り換えなどで海外に行くのが億劫に感じておりました。

でも、マイルが貯まればビジネスクラスにも乗れるようになりますし、航空会社のラウンジに入ることができて、シャワー浴びてお酒飲んで食事することができるので、本当に海外に行くのが楽しくなります。

 

情報を発信するメリット

それで、ここで何が言いたいのかと申しますと、役に立つ情報を発信していると、知らなかった情報も集まってきます。

私が知っていた以上の情報がです。

 

情報が返ってくる

あのホテルに3泊したら、これくらいの金額だろうと、ある程度は分かるようになってきたのですが、先日ラグジュアリーなホテルに驚くほどリーズナブルに泊まる方法を教えていただきました。

 

日本人はホテルにお金を出し過ぎているようです

私が手配したら1泊8万円以上すると思うのですが、3泊で3万円前後とか…

外国人が旅好きで旅慣れしているのは、こういうことを知っているからだと、納得したところでした。

ここで、その方法を綴りたくもあるのですが、それはまたの機会にしたいと思います。

K1

575,850 views

皆様、こんにちは。 そらにマイルを運営しておりますK1です。 普通に生活しているだけでマイルが貯まることを知ったのが2016年の年末のこと。2017年から陸...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

そらにマイルについて

人は「旅が好き」とDNAに刻み込まれているそうです。あなたも子供の頃、遠足や修学旅行の前日、ワクワクして眠れなかったでしょう?

大人になると我慢することが多くて、あの時のワクワク感を忘れそうになりますが、マイルが人生を豊かにしてくれます。あなたもマイルを貯めて遺伝子が喜ぶ旅をしませんか?

K1こと、圭一より
さあ、そらにマイル!!