ANAマイルをポイントサイトで貯める方法

マイレージ

ポイ活という言葉をご存知でしょうか?

断捨離のように不要な物を「ポイ」することかと思っておりましたら、ポイントを貯めることを言うそうです。

あなたが本当にマイルを貯めて空の旅をしたいのであれば、別の記事の「今すぐポイント活動を始める理由」にも書いておりますように今はまだポイントからマイルに交換しやすいルートがあります。

ポイ活は簡単にマイルを貯めることができるので、爆発的にマイルを貯めて、旅の達人へと成長しておきましょう!

 

この記事は、ポイントサイトで得たポイントを、ANAマイルに交換する方法を書いていきます。ポイントをマイルに交換できる唯一のクレジットカードも紹介しています。この機会に作って、陸マイラーデビューをしてください。

 

ポイントサイトでポイントを貯める方法

ポイントサイトはたくさんあって、ポイ活をしたことのない人はどのポイントサイトを利用すればいいのか分からないと思いますので、後ほどおすすめのポイントサイトを紹介します。

 

ハピタスでポイントを貯める例

ここではポイントサイトのハピタスでクレジットカードを新規発行する方法を例に説明します。

ハピタスに登録してログインすると、このようなページが表示されます。

ページ上方のサービスをクリックして、クレジットカードをクリックすると、クレジットカード案件のリストが表示されます。

ここに表示された案件で作っても差し支えないクレジットカードの詳細を確認するボタン、次に表示されたページのポイントを貯めるボタンをクリックしてクレジットカード発行申し込みをするだけで、表示されているポイントが加算されていきます。

ポイントの状態は、ページ上方のポイントアイコンをクリックすることで確認することができます。ポイントが加算されるまでは判定中と表示されます。

次に、貯まったポイントをANAのマイルに交換するまでの概要を説明します。

 

ポイントからANAマイル交換までの流れ

陸マイラーの間で圧倒的に支持を受けているのがソラチカルート。

ポイントサイトで稼いだポイントをANAマイルに交換するまでの大まかな流れを確認してください。

 

ポイントの流れと、ポイントサイトの注目案件

ポイントサイトで稼いだポイントは、LINEポイント、メトロポイントと経由して、ANAのマイルに交換していきます。

クレジットカードの新規発行

ポイントを稼ぐ最も簡単な方法は最初に説明したように、ポイントサイトで紹介されているクレジットカードを申し込むことです。

安定した収入のある方であれば「再現性100パーセント」と言えるほど、簡単に信じられないくらいのマイルが貯まります。

ただし、あまりにも短期間に多くのクレジットカードを申し込むと審査落ちすることがあるので、クレジットカード案件は1ヶ月に1枚、多くても2枚までに抑えておいた方が良いでしょう。

 

ポイントサイト経由で買い物

 

20万マイル貯まったら?

私はポイントサイトでポイ活を始めた2017年1月から約1年で、20万マイル以上を貯めることができました。

20万マイルあったら、あなたはどこに行きたいですか?

レギュラーシーズンのハワイであれば、4万マイル(エコノミークラス)で往復できますので、20万マイルあれば家族みんなでハワイ旅行するのも夢ではありません。

 

メトロポイントのソラチカカード

ソラチカルートでポイントをマイルに交換するためには、ソラチカカードと呼ばれるANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードが必要です。

お持ちでなければ、この記事の一番下の方に、ソラチカカードを最もお得に申し込む方法を書いています。

 

ポイントサイトで得たポイントは、LINEポイントに集約

ポイントタウンやハピタスのようなポイントサイトで稼いだポイントを極力目減りさせることなくマイルに交換できる黄金ルート、マイルへの交換率は81パーセントです。

ポイントサイト間は等価で交換できるルートなので、1万ポイントを交換していくと8100マイルになります。

何度もポイントを交換したり、三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントに交換したりと、マイルを貯めるのは大変そうに見せますが、ポイント交換数を入力してクリックするだけなので実はすごく簡単です。

 

ANA VISA ワイドゴールドカード

三井住友VISAカードをお持ちでなければ、ANA VISA ワイドゴールドカードがおすすめです。

その理由を、一般カードと比較して詳細に説明しています。ANAカードをまだお持ちでない方はマイ友紹介プログラムを使って、ANA VISA ワイドゴールドカードを最初に作るのが2000マイルもお得になります。

 

 

主なポイントサイト

私は、ほぼハピタスでポイントを稼いでおりましたが、2018年4月からそれまでの交換ルートが改悪となったためGポイントなども使うようになりました。

数あるポイントサイトの中から、私が実際に使っているポイントサイトを紹介いたします。

Gポイント

Gポイント

GポイントはLINEポイントとの交換レートが100パーセントということもあり、会員数は300万人を超え、日本人の50人に1人が使っているポイントサイトです。

やはりLINEポイントにロスなく交換できるのが大きいので、私の1番のオススメがGポイントです。

PeX


PeXは色んなサイトで貯めたポイントをPeXポイントにまとめて、現金・電子マネーや商品に交換することのできるポイントサイトです。

PeXでもポイントを貯める案件があるので、他のポイントサイトよりも同じ案件で高額ポイントを稼ぐことができるなら、PeXを利用してもいいです。

Hapitas(ハピタス)

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスは、Pollet(ポレット)というVISAプリペードカードを申し込むことができて、ポイントをPolletにチャージすることができます。

端数となったポイントをPolletにチャージして、ちょっとした買い物に使うことができるのでとても便利です。

ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

Gポイントと同じく、LINEポイントに等価で交換できて人気のあるポイントサイトです。

ポイントの単位が20ポイント=1円ということから、表示上の獲得ポイントは他を圧倒して見えるので間違わないようにしてください。

 

LINEポイントからメトロポイントに交換する手順

LINEアプリの右下のウォレットをタップすると、LINEポイントが表示されます。

上の画像のハイライトで表示されているLINEポイントをタップして、LINEポイントを起動させます。

下の画像のようにLINEポイントが起動したら「使う」タブをタップして、下にスクロールさせていくと「メトロポイント」が表示されます。

タップするとLINEポイントをメトロポイントに交換する画面が表示されます。

 

LINEポイントからメトロポイント

LINEポイントからメトロポイントに交換する際は、To Me CARDお客様番号が必要です。

移行方法 LINEポイント(LINEアプリ)
交換レート 90パーセント(300ポイント → 270ポイント)
交換単位 300、500、1000ポイント
最小交換ポイント 300ポイント
最大交換ポイント 1000ポイント
締め日 毎月15日締め、翌月10日頃反映
交換日数 最大2ヶ月

LINEポイントからメトロポイントへの交換は、毎月15日締め、翌月10日頃にメトロポイントに反映されます。

 

メトロポイントからANAマイル

To Me CARD会員専用サイトへログインして、メトロポイントからANAマイルに交換します。

移行方法 To Me CARD会員専用サイト
交換レート 90パーセント(100ポイント → 90マイル)
交換単位 100ポイント
最小交換ポイント 100ポイント
最大交換ポイント数 20000ポイント(月に20000ポイントまで)
交換日数 約1~2ヶ月

メトロポイントからANAマイレージクラブのマイルへの移行は毎月1回のみ、20000ポイントまでとなっています。

 

ポイ活でANAマイルを貯めるのまとめ

ポイントサイトで案件をこなしてANAマイルに交換できるまで最短で2ヶ月程度かかると思います。

今後も今のような高還元率でのマイル交換が継続されのか疑問視する声もあるので、今のうちにポイ活でマイルを貯めましょう。

K1

624,009 views

皆様、こんにちは。 そらにマイルを運営しておりますK1です。 普通に生活しているだけでマイルが貯まることを知ったのが2016年の年末のこと。2017年から陸...

プロフィール
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

そらにマイルについて

人は「旅が好き」とDNAに刻み込まれているそうです。あなたも子供の頃、遠足や修学旅行の前日、ワクワクして眠れなかったでしょう?

大人になると我慢することが多くて、あの時のワクワク感を忘れそうになりますが、マイルが人生を豊かにしてくれます。あなたもマイルを貯めて遺伝子が喜ぶ旅をしませんか?

K1こと、圭一より
さあ、そらにマイル!!