エコノミークラス

機内サービス

海外旅行は疲れるとか、この歳になったら海外に行くのは無理だとか、たまに聞きます。

詳しく伺うと、決まってエコノミークラスに乗ったと言われます。

私も数年前までは同じ理由で、自ら望んで海外には行きたくないと思っていました。

エコノミークラスの疲れる乗り方

ではなぜ、エコノミークラスは疲れるのでしょうか?

私が行っていた疲れるエコノミークラスの乗り方を紹介します。

荷物を預ける

オンラインチェックインをしていても預ける手荷物がある場合は、手荷物カウンターに並ばなければなりません。

旅の疲れは長時間並ぶことから蓄積し始めます。

旅行時の手荷物は最小限に抑え、機内に持ち込むことができるスーツケースを持っていきます。

ベンチに座る

搭乗口付近のベンチで搭乗までの時間を座って過ごしていませんか?

これから機内で長時間座ることになるのに、座り心地がいいとは言えないベンチで時間をつぶすなんてもったいない。

時間に余裕があるなら、出国審査を受けた後の制限区域内で美味しいものを食べて英気を養いましょう。

窓側に座る

エコノミークラスのシートピッチは狭い。そんなこと誰でも分かっているはずです。
一般的なエコノミーの座席レイアウトは、

  • 3席・3席
  • 3席・3席・3席
  • 3席・4席・3席

のようになっていると思います。

座って膝が前のシートに当たるくらいキツイのに窓側に座るなんて…

窓側に座っていると立ちたいと思ったり、トイレに行きたくなったりしても隣に気兼ねするものです。

3時間を超えるフライトでは通路側に座るなど、自分に合ったルールを決めて疲労を軽減しましょう。

 

エコノミークラスの上手な乗り方

疲れる乗り方の中にも「こうすればいいですよ」ということを書きましたが、こうすればもっと快適に乗ることができる方法を書きます。

予約はできるだけ早く!

ANAは搭乗日の355日前から予約することができます。

エコノミーに限ったことではありませんが、旅の計画は1年前から行うと、お財布に優しいし、座席も好きなところを選びやすくなります。

機種を確認

搭乗する機種が何なのか予約を入れる前に確認します。

B787-8のシートピッチは31インチ(約79cm)に対して、B787-9は34インチ(約86cm)と少し広くなっています。その差7cm、長時間のフライトではこぶし1個分の差は大きいと思います。

 

Neo隊長

子供の頃、遠足や修学旅行の前日、ワクワクして眠れなかった。 大人になると我慢することが多くて、あの時のワクワク感を忘れそうになります。 でもなぜか、旅をする...

プロフィール
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。