忍者レフは機内からキレイに夜景写真を撮るための必須アイテム

トラベルグッズ

わーっキレイな夜景! 写真(動画)を撮ろう!!
夜間飛行中にそのように思ったのであれば、「忍者レフ」がオススメです。

created by Rinker
よしみカメラ(Yoshimi Camera)
¥4,791 (2021/06/10 07:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

機内から夜景を撮影してもキレイに撮れない理由

夜景に限ったことではありませんが、目で見た景色とレンズを通して撮ったものとでは見え方も印象も随分と異なるものです。

つくづく脳の画像処理能力は凄いと感心させられます。それで、私が残念な写真や動画を量産する理由について書いてみます。

窓ガラスの映り込み

残念な結果をもたらす原因は、そう、映り込みでございます。映り込みさえなければ、もっとましな写真を残すことができるはずだと!?

では、なぜ映り込みするのか?

機内が明るい

ガラスに黒い紙を当てると鏡のようになるのと同じで、機内外の明暗の差で映り込みが生じます。

昼間は外側の光がはるかに強いので、内側の反射した光は打ち消されあまり目立ちません。でも夜は、黒い紙を外側に当てたのと同じ状態ですね。

国際線では乗客の多くが寝ているときなどは機内が消灯されます。

窓は2重ガラス

それだけであれば窓ガラスにレンズを押し付けて撮影すれば何とかなりそうなのですが、飛行機の窓は2重ガラス。

外側のガラスにも光が反射して機内の様子が映り込んでしまいます。

 

787の大きな窓もカバーする忍者レフ

最初にも書きましたが、機内で夜景をキレイに撮りたいなら忍者レフですよ!

created by Rinker
よしみカメラ(Yoshimi Camera)
¥4,791 (2021/06/10 07:44:09時点 Amazon調べ-詳細)

Neo隊長

子供の頃、遠足や修学旅行の前日、ワクワクして眠れなかった。 大人になると我慢することが多くて、あの時のワクワク感を忘れそうになります。 でもなぜか、旅をする...

プロフィール
ANAの国内・海外ツアー【ANAトラベラーズ】

ピックアップ記事

  1. この記事へのコメントはありません。